包茎手術の体験談

包茎手術が気になるあなたへ、体験談をご紹介!

包茎手術にかかる時間

包茎手術は非常に早く終わります。
実際の体験談では、15分程度というコメントが多くなっています。
15分といえば、食事する時間よりも短いでしょう。
短時間の手術で生涯のコンプレックスが解消されるのです。
包茎手術に抵抗を持つ方は、「痛み」に抵抗があります。
痛くはないと言っても、包皮を切除するわけですから、痛くないはずがないと思ってしまうようです。
確かに無麻酔で手術をしたら激痛を伴いますが、表面麻酔と局部麻酔を使用し、場合によっては静脈麻酔などを併用していくため、限りなく痛みは弱くなっています。
手術を受けながら医師と会話する余裕もあるほどです。
静脈麻酔やマスク麻酔などの方法ですと、眠っている間にすべてが終わります。
手術を行われていることすら気づいていません。
この方法は料金が高くなりますが、どうしても痛みの心配があるという方は選んでおります。
いずれにしても、昔の手術とは比較にならないほど痛くは軽減されています。